忍者ブログ
Admin / Write / Res
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今更ですが。
記念に何か手に入れておきたいけど、封魔、絶級行くには育って無さすぎるって人用です。
確定ドロップではないですが。

ステータス低いので完全に記念品です。
周回出来る人ならカースドラゴンを超えるステータスのカードでデッキを組めると思います。


ちなみに絶級にはもう行きました(二日前)
昨日記事を書いたんですが、制作時間優に一時間を超える超大作になり、あとまとめを書くだけだったのに、そこで消えました。
その後何度書いても記事が消えて、パネル事故も酷かったし、ラグナロクに嫌われてると思って諦めました。


ですから今回は上級だけにします。しかも今更。
挑戦デッキはこれ

ラグナロク入れたかったのですが、コストの関係で入りません。ユアンキャンディーを進化させたら更に使えなくなるので、本当に記念品ですね。コスト修正はいりません。
私も弱いとはいえ、最初期に始めたので、あの周回する辛さは十二分に理解しているつもりです。
一回行っただけで手に入ったラグナロクが誰でも使えるようなコストになったらやりきれません。

さて、取り敢えず記事を書いていますが、まだ一回しか行っていません。
まあ、私がある勘違いをしていたのもあり(後述します)、ずっと避けていたのですが、意外と簡単なクエストだったので、結構行けます。


今回の道中

最初からパネル事故&水3で泣きそうでしたが、5回の総攻撃で殲滅でき、あまりHPは高くありませんでした。
パネル事故でユアンが落ちましたが、進化して帰ってきたのでよしとします。


今度はさっきに比べなんと簡単なことか。
例によってパネル事故が起きましたが、SSを惜しみなく使いつつ撃破です。


ここで少し注意。右の水龍のHPは若干高く、2回総攻撃しても落ちませんでした。左が2ターン待ちならそっちから、1ターンなら水龍から撃破するといいと思います。
まあパネルが良かったので、特に何事もなく抜けました。


ボスです。
私はこれまで、こいつが全体即死ダメージを放ってくると思っていたのですが、Twitterである方に助言を頂き、単体攻撃だと知って挑むことを決めました。
こいつは3000には届かない、でも即死ダメージを放ってきますが、パールとかを連れてく必要はありません。
火のアタッカーを連れていった方が早いです。

取り敢えずバトル開始ですが、芸能攻めを受け、最初の一撃を喰らうまでSSしか放っていなかったのですが(ちなみにルーフェリア姐さんが死にました)、それでも2人残して楽にクリアできました。
体力は10万くらいですかね。
ユアンorアルルがいればユルゲーですね。
あれほどびびってたのが嘘のようです。
恐らくあと二回行きますから、それでもし落ちれば追記します。


では、魔導杯前にサイオーンが来ることを祈りつつ(来ない)、締めたいと思います。
PR
この記事にコメントする
NAME
TITLE
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASSWORD   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
ブログ内検索
わたし
HN:
ヤシロ(村神 社)
性別:
非公開
自己紹介:
無課金です。4/26現在138level.
三月末から始めて、未だに単発でAを引いたことがない人。
可愛い女の子と恰好好いジジイが好きです。
リオザーク(てな)が加わりました。4/27
@v_s_wiz
猫ウィズブログ補完計画 様、
猫ウィズあんてな様に参加させて頂いています。
コメントを戴くと喜びます。
検索するときはヤシロか79NFMZXXまで。
最新コメント
[06/18 ゆうき]
[02/18 ヤシロ]
[02/15 むう]
[02/15 むう]
[02/15 研究員A]
記事一覧
(04/27)
(04/26)
(03/18)
(03/14)
(03/14)
(03/14)
(03/14)
(03/09)
(03/08)
(03/08)
(03/08)
(02/28)
(02/15)
(02/14)
(02/14)
(02/07)
(02/06)
(02/05)
(02/01)
(01/29)
(01/26)
(01/25)
(01/25)
(01/19)
(01/18)
総PV数
 

Copyright (c)イーライ君が薬品とかハサミとかぶちまけるから片付かない研究室 All Rights Reserved.
Material by *MARIA  Template by tsukika


忍者ブログ [PR]